スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越棋行記。

本日は晴天なりけり。
将棋部員の有志8名で若林杯第19回将棋竜王戦に行ってきました。

01川越駅
川越駅到着。
なお、こちらの出口からでは会場にいけません。

02公民館
会場となる公民館。最初はこの建物に収まりきるのかと思ったものですが……

03会場
盛況でした。

大会は、各自課題が見つかったようです。
直近の大会までに調整が出来ればと思います。
大会運営の皆様にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。


さて。
せっかく遠出をしたのですから観光です。
ここからが本論になります。

1お土産。

04土産
まずは部員のためにお土産を購入。
17時を過ぎていたため、利き酒コーナーが開いてなかったのが残念。

2食べ歩き開始!

05団子1
2-1お団子屋さん。

06団子2
2-2お団子屋さんパート2

07団子3
2-3お団子屋さんパート3
一本60円のみたらし団子で至福のひととき。

3ここがお目当て「蔵づくり」の建物。

08蔵づくり
建物は歴史を感じさせる一方で内装はモダンな店も多く、昔の時代に幾ばくかの現代人がタイムスリップをしたような、不思議な感覚を味わえました(クリックすると多少大きめの画像が見られます)。

09時の鐘
時の鐘(クリックすると多少大きめの画像が見られます)。
江戸時代の初期から「時」を告げてきた川越のシンボルとのこと。
午後六時の鐘を聞くことが出来、それだけでは一般的ともいえる寺の鐘が風景と相俟って母国情緒にあふれていました。

10路地
蔵づくりの間に路地を発見。進んでみると……


11五円玉
突然の大きな5円玉に写メらざるを得ないッ!!(クリックすると多少大きめの画像が見られます)


4帰路にて……

12大学芋
大学芋屋さん。
以上、中大将棋部食べ歩きツアーに変貌を遂げました!

その後も思いもよらない楽しいことが起こりましたが、夜も遅いのでこの辺で失礼します。

文責:主将2013(箕輪)
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご意見・ご質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。